風、薫る・・・

ツバメのペア

ツバメは、昔から人間の役に立つ益鳥として認知されてきました。一度ペアになると一生涯添い遂げ、毎年同じ場所へ帰って来て子育てするなど、微笑ましい習性があります。しかしこのペア、よく見ていると巣材の泥をくわえて飛び立つのは一羽だけ。もう一羽はそばで見ているだけ?? なんとも不可解なペアでした(笑)

7DM20015a_s_filtered2.jpg

7DM20019a_s_filtered2.jpg

7DM20020a_s_filtered.jpg

7DM20021a_s_filtered.jpg

7DM20111a_s_filtered.jpg

7DM20125a2_s_filtered.jpg

7DM20139a2_s_filtered.jpg

7DM20145a_s_filtered_20170425192654a8d.jpg

7DM20001a_s.jpg

7DM20002a_s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/25(火) 19:28:31|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水かきのない水鳥・バン

バンは、水かきのない水鳥です。 なので泳ぎがとっても下手(笑) 首を前後にひょこひょこ動かしながらやっと前に進んでいく姿は、見ているととってもユーモラスで、ついつい目で追ってしまいますね。足は、ぶっとくて緑色です。写真だと大きく見えるけど、カモの半分ぐらいしかないんです。

7DM20506aa_s_filtered_filtered2.jpg

7DM20523a_m_filtered.jpg

7DM20539a2_s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/23(日) 17:41:26|
  2. バン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

糸魚川けんか祭り

わが故郷、新潟県の糸魚川けんか祭りです。毎年4月10日に行われ、その歴史は500年も続く伝統行事。午前中のけんか神輿(動)、そして午後奉納される舞楽(能生の白山神社舞楽とともに国の重要無形民俗文化財に指定)(静)と合わせて五穀豊穣を願うお祭りです。これが終わると、本当の春が来たという気分になりますね。(4月22日、動画を追加アップしました)

2基の神輿が境内を走り回り、観客席の中央で双方が神輿をぶつけ、激しく押し合い迫力満点。それを一斉に観客がはやしし立てて盛り上げます。玉串を目いっぱい振り回す人、担ぎ手に水をぶっかける役目の人、塩分補給で口に梅干を入れてあげる人などもいます。

雅楽は、稚児の舞・走り舞の陸王(りょうおう)で、12も行うので半日がかりです。特に陵王について調べました。中国の蘭陵王長恭(らんりょうおうちょうきょう)は、すごい武才とともに大変なイケメンで、味方の兵士までもが見とれて士気が下がるため、恐ろしい形相の仮面を付けて馬上から指揮をとったところ、兵士たちは鼓舞され連戦連勝。それを祝って作られたそうな。陵王の舞は連続で舞うと40分。舞う方も見る方も大変ですね(笑) 今回は、稚児の舞を見ての帰宅。陵王の舞は、また来年のお楽しみです。
 
ここ天津神社は、第12代景行天皇の時代の創建と伝えられ、第37代孝徳天皇の勅願所あったそうです。また、雅楽を舞う舞台の四隅には、中国の四神、東に青龍、西に白虎、北に玄武、南に朱雀が置いてあります。

糸魚川と言えば、二日間にわたって延焼した昨年末の大火事。がれきの撤去は終わっています。でも、復興へのビジョン、いろんな案が検討されているようですが決定されていません。火事から初めて帰省し、焼け跡を見ました。海側に行くほど無残な爪痕が残っている感じでした。私も含めて大勢の方のふるさと納税を活用した寄付もあったりで、一日も早い復興を願いつつ、出来る応援をして行こうと思います。



_DSC9541a_s.jpg

_DSC9540_s.jpg

_DSC9544a_s.jpg

_DSC9546a_s.jpg

_DSC9598a_s22.jpg

_DSC9574a_s2.jpg

_DSC9548a_s22.jpg

7DM20012_s.jpg

7DM20027_s_20170421172403d80.jpg

7DM20034a_s2.jpg

7DM20044a_s2.jpg

7DM20065_s.jpg

_DSC9589a_s2.jpg

_DSC9600_s222.jpg

7DM20099a2_s2_201704211747473cd.jpg

7DM20154_s_20170421175007c1e.jpg

_DSC9631a_s2.jpg

_DSC9636a_s.jpg

_DSC9644a_s.jpg

_DSC9662a_s2.jpg

_DSC9670a_s2.jpg

7DM20473_s_20170421173701a1d.jpg

7DM20705_s.jpg

7DM20727_s_20170421173235d36.jpg

7DM20734_s.jpg

7DM20739_s.jpg

7DM20815_s.jpg

7DM20831_s.jpg

7DM20682_s.jpg

7DM20676_s.jpg

7DM20672_s.jpg

7DM20679_s.jpg

7DM20702_s.jpg


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/04/21(金) 17:51:19|
  2. ふるさと糸魚川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の小川

4月、春の小川の周りのシーンをまとめてみました。。ほんわかした気分で撮影しましたが、あと10日で5月。新緑の季節到来に、さらにワクワクします。

7DM20007a_s_20170421122003d58.jpg

7DM20027_s_20170421122004cf2.jpg

7DM20049a_sくぬぎ

7DM20061a_s.jpg

7DM20073_s_20170421122008881.jpg

7DM20074_s.jpg

7DM20078_s_20170421122012a4f.jpg

7DM20193_s.jpg

7DM20095_s.jpg

7DM20117a_s.jpg

7DM20133_s_20170421122017a2b.jpg

7DM20166_s_2017042112201929b.jpg

7DM20205a_s.jpg

7DM20207_s.jpg

7DM20302_s.jpg

7DM20312_s2.jpg

7DM20426_s3.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/21(金) 12:24:46|
  2. シジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シジュウカラの営巣

我が家の庭の片隅に巣箱を設置して6年、先日シジュウカラが初めて営巣してくれました♪ すでに抱卵しているようで、一旦巣箱に入ると1時間は出て来ません。お腹が空くと飛んで行って、20分ぐらいで戻って来ます。それを繰り返しています。およそ2週間でヒナが孵るそうなので楽しみです。

7DM20042_s_20170419214618278.jpg

7DM20020a_s.jpg

7DM20031a_s.jpg

7DM20100a2_s.jpg

7DM20102a2_s.jpg

7DM20103a2_s.jpg

7DM20113a2_s.jpg

7DM20130a2_s.jpg
7DM20143a2_s.jpg

入口が狭かったようで、自分でガツガツ掘って広げてしまいました。ギザギザだけど大丈夫なんだろうか(笑)
7DM20387a2_s.jpg

7DM20384a2_s.jpg

7DM20388aa_s.jpg

7DM20393a2_s.jpg

7DM20404aa_s.jpg

7DM20416a2_s.jpg

7DM20418a2_s.jpg

7DM20420a2_s2.jpg

7DM20422a2_s2.jpg

7DM20423a2_s2.jpg



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/19(水) 21:55:08|
  2. シジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花桃シジュウカラ

一年中会えるシジュウカラも、春はとってもうれしそうですね。このハナモモにはたくさん吸蜜にやって来ました。ただ、あまりにも速く動き回るので、なかなかお気に入り画像が撮れませんでした(^^; 来年こそはしっかりと撮影して、永久保存版を残したいものですね。

7DM20757_s2.jpg

7DM20708a2_s.jpg

7DM20748a2_s_s.jpg

7DM20777_M.jpg

花ニラでしょうか、可憐な紫の5枚花弁が美しいですね。
7DM20761_s.jpg

7DM20769_s.jpg

7DM20257_s.jpg

7DM20765_s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/18(火) 08:57:27|
  2. シジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花カワセミ

久々にカワセミを撮影しました。一番下の画像のように、菜の花が川辺で満開で、それにとまってくれるんです。待ちましたが、この日は菜の花の先にある木の枝にとまってしまいました。残念。

7DM20229_s_filtered.jpg

7DM20230_s_filtered.jpg

7DM20241_s_filtered.jpg

7DM20257_s_filtered.jpg

7DM20257a_s_filtered.jpg

7DM20251a_s_filtered23.jpg

7DM20271_s.jpg

7DM20265a_s2.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/17(月) 13:50:52|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コサギ

コサギが捕食体制に入っていました。緊張感が漂います。でも、この下は細い用水路で、お魚がいるような感じがしないんですが(笑) しばらくして横へ歩いて行っちゃいました。 この時期は繁殖の時期でもあり、これから目の先がピンク色になります。一般的にシラサギと呼ばれるのが似合うコサギですが、足の指が黄色いので、すぐに識別できますね。

7DM20780_s.jpg

ヒメオドリコソウですが、見事な群生があったので撮って来ました。
_DSC9522a2_s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/14(金) 21:08:42|
  2. コサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カタクリの花

3月の終わりから開花するカタクリの花。この紫色の小さな花は、下に向かって咲き、明るくなってくると花びらが上方へめくれあがって開きます。夕方には傘のように閉じるんです。自生する場所が減少する昨今、貴重な花となり、四国と九州では絶滅が危惧されているそうな。ずっと大切にしたいものですね。

7DM20017_s2.jpg

7DM20011_s_201704120842340bf.jpg

7DM20005_s_20170412084235205.jpg

7DM20024_s.jpg

7DM20022_s.jpg

7DM20035_s_201704120842395dd.jpg

7DM20041_s_20170412084241cdd.jpg

7DM20041b_s_filtered.jpg

7DM20054_s_filtered.jpg

7DM20077_s.jpg

7DM20080a_s_filtered.jpg

7DM20093_s.jpg

合成_s
  1. 2017/04/12(水) 08:45:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツバメ・追跡撮影

春になり田んぼに水を貼る時期になると、南方(フィリピンや台湾など)から日本に渡ってきて営巣・繁殖します。完全に飛行に特化した細身の身体は、空中で自由自在に方向転換が出来ます。「佐々木小次郎の必殺ツバメ返し」は、彼らの飛び回る姿を見て会得したそうな。
オスは尾羽が長く燕尾服のモデルになっています。長いほどモテルんだとか。一度夫婦になると、一生涯添い遂げるそうで、ひとシーズンで2~3回ほど産卵。毎年同じ場所の巣を補修して使いまわしすることも多いとか。親鳥がエサを与えるときのヒナの黄色いくちばしが可愛いですね。でも、エサの争奪戦は激しく、まれに巣から落ちてしまうヒナもあるようです。うちでもそれを見つけて巣に戻してあげたことがありました。秋になると、一斉に越冬のためにまた南方へ数千キロの旅をします。今年は、この個体を追跡撮影出来そうなので、節目々の写真を撮ってみたいですね。 アップで見ると、意外にツメが鋭いです。青黒のメタリックな羽毛は美しいですね。これは、まだ到着したばかりの撮影です。

7DM20134abcd_s_filtered.jpg

7DM20143d_s_filtered.jpg

7DM20145d_s_filtered.jpg

7DM20102a_s_filtered_20170409093331231.jpg

7DM20109a_s.jpg

7DM20113a_s_20170409093334b7a.jpg

7DM20118a_s.jpg
  1. 2017/04/09(日) 09:41:39|
  2. ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索