風、薫る・・・

アナドリ

名前の由来が不明の海鳥、「アナドリ」です。海上では、他の海鳥たちと混在して飛んでいます。これも遠くて残念でした。最後のカットは、一番先頭の色の濃いのがアナドリ、あとの3羽はオナガミズナギドリです。船上からの撮影は、揺れてフレームに入れるのも厳しかったりしましたが、いい経験になりました。

P1011380a-s2.jpg

P1011379a-s2.jpg

P1011407a-s35.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/18(月) 20:38:42|
  2. アナドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オナガミズナギドリ

オナガミズナギドリ、日本では小笠原諸島でのみ繁殖する海鳥です。遠くて厳しい画像ですが、とにかくここに行かないと撮れない海鳥なので、大切なコレクションです。名前とは違い、尾羽はそれほど長くないですね。世界では、ミズナギドリの種類は90種類もいるとのことですが、識別はなかなか難しい。。

P1066410ab-s2.jpg

P1022352b-s345.jpg

P1000181a-s23.jpg

P1022096a-s23.jpg

P1022390a-s2.jpg

P1022424a-s2.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/17(日) 19:32:03|
  2. オナガミズナギドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオミズナギドリ

ミズナギドリの種類では一番大きな「オオミズナギドリ」、主翼を広げると120センチにもなります。反転して白いおなかを見せた時がシャッターチャンス、なんとかその特徴を捉えることが出来ました。もう少し船の近くに来てくれたら、もっと迫力あるシーンも撮れたかもしれませんね。

P1022566a-s23オオミズナギドリ

P1022508a-s22.jpg

P1022620a-s22.jpg

P1022667a-s23.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/17(日) 08:12:17|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロアシアホウドリ

小笠原航路では、いろんな種類の海鳥が舞っています。なかなか定期船の近くには来てくれないので、画像は不鮮明ですが、記念なのでアップします。「クロアシアホウドリ」、子育てする時期以外は海の上で過ごすというのはすごいですね。準絶滅危惧種。。

P1000295a-sクロアシアホウドリ2

P1000307a-sクロアシアホウドリ2

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/16(土) 18:49:30|
  2. クロアシアホウドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササゴイ・オイカワ(動画あり)

ササゴイの捕食シーンです。獲物は婚姻色で虹色の魚体になってきたオイカワですね。以前から撮りたかったこの捕食シーン、初めての撮影は嬉しかったです。別のお魚ですが、動画でも撮ることが出来て良かったです。オイカワの色づきはもう少し進んだ方が綺麗なので、また後日チャレンジしてみようかな。



P1022107abc-s2.jpg

P1022123a-s2_f.jpg

P1022143a-s2234.jpg

P1022150a2-s2_2018061516492274d.jpg

P1022192a-s233.jpg

P1022252a-s232.jpg

P1022254a-s2.jpg

P1022272a-s2.jpg

P1022274a-s2.jpg

P1022350a-s2.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/15(金) 10:00:27|
  2. ササゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモンメグロ

母島ではレモンをたくさん栽培していて、それを使ったレモンジャムが特産品として売られています。もちろんお土産に買いました。5月はまだまだレモンは青いですが、白く咲いている花にメグロが吸蜜にやって来ます。

P1089162a-sss_f.jpg

P1089173a-sss.jpg

P1000418a-s2_f2-s.jpg

P1089040a-sss2.jpg

P1089057a-sss.jpg

P1089061a-sss.jpg

P1089329b-s23_f.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/13(水) 20:17:21|
  2. ハハジマメグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母島のトラツグミ

トラツグミ、本州では冬鳥ですが、それがこの亜熱帯の島では留鳥となり繁殖しています。林道を歩いていたら突然目の前に出て来て、まさかトラツグミ???とビックリしました。シャッターは数枚しか押せませんでしたが、これも貴重なコレクションですね。背景の緑は「ヤシの仲間シュロ?それともオガサワラビロウ」でしょうか。島のあちこちで見れます。

P1123663a-sb2ベスト

P1123608a-sb2ベスト2

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/12(火) 18:50:52|
  2. トラツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチャイチャメグロ

メグロは一夫一妻で子育てをするそうですが、年2回営巣することも多いとか。この撮影は5月28日早朝6時でしたが、もしかして2回目の営巣準備だったのかも知れませんね。後ろ向きだったのが残念ですが、今までメジロでさえも撮ったことがないシーンを、まさかメグロで撮れるとは思ってもいなかったので、とってもうれしい1枚です♪

P1101361イチャイチャ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/12(火) 08:30:34|
  2. ハハジマメグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パパイヤメグロ

宿泊先の部屋の窓からすぐのところにパパイヤの木がありました。実が熟すのはまだまだ先のようですが、この枝にいる虫さんを狙って「メグロとメジロ」が交互にやって来ます。窓からレンズを出しての撮影、2階の部屋だからこそ撮れたカットですね。下からだと葉っぱが茂っていてまったく見えなかったことでしょう。

P1066974-sb.jpg

P1088256a-sss.jpg

P1088134a-sss.jpg

P1088274a-sss.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/11(月) 13:45:37|
  2. ハハジマメグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キョウジョシギ(京女シギ)

京女の艶やかな(あでやかな)だんだら模様の着物を連想することから付けられた名前がキョウジョシギ(京女シギ)。ムナグロと同じように、冬はオーストラリアまで旅をして行きます。顔が黒くないのは冬羽ですね。幼鳥は、赤みの色がなく全体に黒いです。これはメスの夏羽ですが、オスはとっても派手な衣装です。

P1112753a-s京女夏羽2

P1112761a-s.jpg

P1112008abcd-s2.jpg

P1112015a-s2.jpg

P1112058a-s.jpg

P1112491a-s冬羽

P1112325a-s幼鳥黒い

P1112299b-s.jpg

P1112377a-s.jpg

P1112520a-s2.jpg

P1112529a-s2.jpg

P1112537a-s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/10(日) 21:04:34|
  2. キョウジョシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索