風、薫る・・・

京都・プチ観光~3

そして、京都と言えば次に外せないのが清水寺。思い切って物事を決断することを「清水の舞台から飛び降りるつもりで」などと言いますが、肝試しや願掛けで過去234人が本当に飛び降りたそうです。(生存率は約85%)また、その年の世相を漢字一文字で表す行事でも有名で、清水寺の貫主(住職)が書いていますが、実は日本漢字能力検定協会のキャンペーンなんですね。
桜の季節・紅葉の季節のライトアップはものすごい人気で、身動き取れないほど混雑するようです。今回は真夏の暑い時期でもあり、割と少なかったですね。一番空いているのは早朝8~9時だそうですよ。

P1010257a_s.jpg

P1010258a_s.jpg

P1010264_s.jpg

P1010265_s.jpg

P1010268_s.jpg

P1010273_s.jpg

P1010278_s.jpg

P1010280ab_s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/31(水) 06:53:19|
  2. 身近な情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都・プチ観光~2

金閣と言えば「銀閣寺」。これも慈照寺というのが本当の名前です。室町幕府8代将軍足利義政が隠居の場所として建てたため、質素で心休まるわび・さび(侘・寂)を表現していて、金閣寺とは対照的な建物です。ちなみに銀箔は貼っていません。
波状の庭園を銀沙灘(ぎんしゃだん)、山になっているものを向月台(こうげつだい)と言います。ここで、お茶をたしなんだり、書や絵を書きながら余生を過ごしたそうな。
国宝に指定されています。対局の金閣寺は、昭和に放火により再建されたので、まだ新しいから国宝とは指定されていません。意外ですね。

P1010223_s.jpg

P1010215_s_20160830064327d44.jpg

P1010219a_s.jpg

P1010220a_s.jpg

P1010222_s.jpg

P1010230_s.jpg

P1010239_s.jpg

P1010214_s.jpg

P1010213_s.jpg






テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/30(火) 06:50:39|
  2. 身近な情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都・プチ観光~1

先日所用で京都に行きました。用事を済ませた後、せっかくなので半日だけ観光をして来ました♪ 数回に分けてアップします。
京都と言えば「金閣寺」、あのキンピカのお寺が有名です。なので、京都観光でここは外せません(笑)
本当の名は鹿苑寺、地味です(^^; 金閣寺が建ったのは1397年、応永4年。室町幕府の3代将軍「足利義満」が権力を誇示する為にあんなに派手にしたそうです。
1950年、放火により全焼し、1955年に再建された。1987年に大改修。その時の費用が7億4千万円でしたが、なんとわずか半年の拝観料で元が取れたそうですよ。
現在の拝観料は、大人400円なり。午後4時~5時の西日が当たる時間帯はそれはもう豪華絢爛に輝くそうです。

P1010170a_s.jpg

P1010175a_s.jpg

P1010179_s.jpg

P1010177_s.jpg

P1010183_s.jpg

P1010184_s.jpg

P1010186_s.jpg

P1010200_s.jpg

P1010201_s.jpg



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/29(月) 07:34:51|
  2. 身近な情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過行く夏に

台風がいくつも来て、それと共に暑かった夏も過ぎようとしているこの頃です。
スズメは、日本古来から人間の一番身近にいた野鳥かもしれませんね。姿は地味ですが、そのさえずりは、とっても日本人の心に共鳴する気がします。一度、庭先で古米をあげてみたことがあるんですが、それはもう大群でやって来て、騒がしい食事風景を見せてくれました。ご近所迷惑を考えてそれっきりですが、可愛かったですね。
ほうき草(コキア)、夏場はこんなに鮮やかなグリーンなのに、秋になると鮮やかな赤に変身。その頃、また撮ってみたいな(@^_^)ゞ
夏空に鮮やかなイエローで存在感をだしているのは、カンナ。花言葉は、永続、堅実な未来。
7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C

7DM20011a_sa_filtered.jpg

7DM20008a_s_filtered.jpg

7DM20010a_s_filtered.jpg

7DM20014_s_20160828095810d83.jpg

7DM20026_sa_filtered.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/28(日) 10:06:39|
  2. スズメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コサギの飛翔

飛翔写真ですが、コサギぐらいの大きさだと、割と楽に撮れますね。良い時代になったものです♪
7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C

7DM20059a_s_filtered.jpg

7DM20056a_s_filtered.jpg

7DM20065a_s.jpg

7DM20067a_s.jpg

7DM20069a_s.jpg
  1. 2016/08/27(土) 20:55:18|
  2. コサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズ若

モズの若です。初めての撮影で、最初はなんの鳥さんかわかりませんでした。羽毛はまだ不完全ですが、鋭いクチバシは、立派な猛禽ですね。
7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C

7DM20039b_sb_filtered.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/19(金) 21:00:42|
  2. モズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本海の荒波

暑い8月も中旬を過ぎ、次第に風が変わってきます。涼しげな画像を今のうちにアップしておかないと(笑)
日本海の荒波、いろんなドラマを感じさせてくれます。     7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C

7DM21839_sa.jpg

7DM21835_sa.jpg

7DM21844_sa.jpg

7DM21852_sa.jpg

7DM21894_saaa.jpg

7DM22344a_saa.jpg

7DM22348a_saa.jpg

7DM22353a_sa.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/18(木) 18:36:42|
  2. 身近な情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヒワ・メス

全身が黄色のオスと比べると、黄色の部分がかなり少ないですね。マヒワも雌雄が一緒のところを見たことがありません。。
この時は、キビタキ・メスとのツーショットでした。          7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C

マヒワ・メス

マヒワ・メス2

キビメス・マヒワ

キビメス・マヒワ2


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/16(火) 07:15:02|
  2. マヒワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

希望の日

今日は8月15日、終戦記念日。
71年前の今日、あの忌まわしい太平洋戦争が終わった。同時に新しい国造りへの希望の日でもあった。日本の全面降伏、敗戦の痛手は、当時まだ生まれていなかった自分には想像の域を出ることはないが、凄まじいものだったと思う。。

しかし理由は諸説あれ、あの戦争を「開始したのは日本」である。ともすれば、戦争被害の方ばかりに目が向くが、この決定的なことを忘れてはいけないと思う。毒ガス兵器の製造・使用も実行したのは日本である。戦争を始めることはすぐだが、終わらすことは難しい。。。
人間が人間を殺しあうことに、正当性があるのだろうか。しかも国家の指導者は手を汚すことなく、いつの世でも命を落とすのは若者たちである。

今、地球上のいたるところでテロによる殺人が起きている。アメリカのテレビドラマで人気があった「24」というのを最近ネットでまた見始めた。驚いたことに、その内容が、今世界中で起きているテロや国際紛争にそっくりなのである。あまりにもリアルに重なる場面が多くて、困惑すら覚えてしまう。

で、この終戦の日に再確認したいのは、71年間も日本を戦争をしない国にした最大の功労者は「憲法9条」ではないか。それを中心に、二度と戦争をしてはならないという国民の意志があったからではないか。戦争をしないように外交努力を続けた国の指導者たちがいたからではないか。

しかし、戦争を経験したことのない年代の国民たちが増え、「靖国神社へは行っても、広島の原爆資料館へは行ったことがない」という国会議員がこの国の行く末を決定して行く危うさ。とっても恐怖感を覚える。国会議員になったら、全員が必ず原爆資料館へ行かなくてはならないという法律が出来たらいいのにと強く思う終戦の日である。
  1. 2016/08/15(月) 09:01:45|
  2. 身近な情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダイムシクイと金次郎

センダイムシクイがいた近くに、分校になった小学校がありました。よく見ると、懐かしい二宮金次郎の像が。勤労・勤勉の象徴として、全国の小学校に設置されていたのに、最近は見かけません。
まあ世の中いろんなクレームをつける人がいて、学校としても以前のようには出来なくなったようですね。苦肉の策として、金次郎を座らせた像(これも、仕事をさぼっているようだとのクレームがあるそうです)に交換した学校もあり、撤去したところも。。
交通事故にあったらどうするんだとか、歩きスマホを助長させるとかの意見も聞きますが、それは言いがかりというものでしょう。。。  ともあれ、古き良き日本の心は、今の世には共感を呼ばないのでしょう。残念。
7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C

7DM26999a_s_filtered.jpg

7DM27001a_s_filtereds.jpg

7DM27060a_s.jpg
こんな金次郎は違うでしょう。と思うのは、年配者だけかも。。
1_20160814183152a3d.jpg


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/14(日) 18:03:59|
  2. センダイムシクイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索