風、薫る・・・

アベノマスク届いたが。。。

近年に類を見ない愚策と言われているアベノマスクですが、今日、我が家にもようやく到着しました。でも、どうしても開封する気になれませんでした。マスクの寄付を受け付けているところへ送るのが一番かなぁ。

写真は、左から、アベノマスク→イオンの小さめマスク→アイリスオーヤマのマスクです。大きさの違いが一目瞭然ですね。ちなみに、アベノマスク(13,3cm×9,5cm)、アイリスオーヤマ(16,5cm×9cm・プリーツを広げると15cm)です。価格は、アベノマスク200円/枚、アイリスオーヤマ43円/枚。。。
国会議員で付けているのがABEひとりだけという異様な姿を毎日見るにつけ、本人は恥ずかしくないのかなぁと思ってしまいます。

聖路加国際大大学院の大西一成准教授(公衆衛生学)は、届いたアベノマスクの「漏れ率」を計測しました。<5回計測したところ、5回とも100%の漏れ率だった。>これを人混みで付ける勇気は、私にはありません。ちなみに不織布マスクは、ほぼ100%漏れないそうですよ。洗うと70%に下がるそうですが、それでも布マスクより、はるかに安心ということですね。(全国マスク工業会会員のマークがあるもの。それが付いていないチャイナ製はNG)

マスクの性能もNGですが、業者への発注もおかしなことだらけ。そしてカビや髪の毛混入の発覚から、未配布のものを回収し、なんと8億円もの税金をかけて別の業者が検品をしているそうです。その業者名の公表も頑なに拒否しています。もうメチャクチャですね。466億円+8億円があれば、、医療崩壊などへの対策に有効利用が出来るし、または、国内でのマスク生産ラインの増設などなど、本当に価値ある政策に回して欲しいと思うのは私だけではないと思います。

_DSC0001のコピーab-s2
  1. 2020/05/25(月) 20:35:11|
  2. 時事放談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

止められないのか466億円!

政府が全世帯へ配布するとしているマスクの経費が、なんと466億円もかかることが判明! これ聞いた時は、ウソだろ~、本当にやめてくれ!と思いました。税金の使い方としては最悪ですね。こんなものを本当に実行するつもりなのか、もう止めることは出来ないのか?
布マスクは、必要なら自分で作れますし、かなりの方が自作したり、作り方を動画でアップしていますよね。それなのに、今更466億円も税金かけて2枚もらってもなぁ・・・このお金は医療崩壊を防ぐための政策へ集中投下して欲しい。
与党の国会議員は、本当にこれに賛成しているのか?多くの方が疑問を発しているのが全く届かないのか?多くの方が要望している一律10万円給付は本当に無理なのか?
そんな時に、6月には国会議員へボ-ナス300万円以上が支給されるそうですよ! もうあんぐりするしかありません。。。その金額に見合う本気度で、ウイルスと戦える政策を立案・実行して欲しいと願うばかりです。。。今の与党には無理なのか・・・(泣

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/09(木) 21:12:31|
  2. 時事放談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索