風、薫る・・・

鷲の宿・シマフクロウ

翼を広げると約180cmの世界最大級のフクロウ、日本では北海道でしか見ることが出来ません。なかなか会う事が難しいので、生けすで餌付けしている宿が人気です。中標津町養老牛にある湯宿だいいち。そして今回の羅臼町にある鷲の宿です。

鷲の宿の生けすにやって来るシマフクロウは、このところ出没がめっきり減ってきているとのこと。なんでも、今までのペアが解消されて、現在はお嫁さん探し中だとか。子育ても当然ないので、生けすに来る必要がないのかも。宿を予約した時(12月)は情報がなかったのでここにしましたが、知っていれば湯宿だいいちへ泊まったかも。案の定、夜通し見張っていたけど飛来しませんでした。声は数回聞こえたのに残念。。

宿の玄関を入ったところに、真正面から撮ったシマフクロウの写真が飾ってありましたが、最高でした。仕方なく、それを撮って来ました(^^; いつかは本物を撮ってみたいものですね。

宿の近くにある「クジラの見える丘公園」にも立ち寄ってみました。クジラはいませんでしたが、たくさんのカモメが飛び交っていて、面白ポーズが撮れました。

_DSC0208.jpg
夜の生けすです。この中に魚が放流されています。
P1033007ab-s2.jpg
朝になると、生けすには板でフタがされ、他の鳥さんに魚が奪われないようになります。
_DSC0200-s2.jpg
大きなストロボが設置されていて、SS80/秒でシンクロするようになっています。
_DSC0199-s23.jpg

_DSC0198-s2.jpg

P1032959-s234.jpg

P1032954a-s2.jpg

P1032961a-s2.jpg

P1032963a-s2.jpg


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/07/23(木) 15:03:21|
  2. シマフクロウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索