風、薫る・・・

キョウジョシギ(京女シギ)

京女の艶やかな(あでやかな)だんだら模様の着物を連想することから付けられた名前がキョウジョシギ(京女シギ)。ムナグロと同じように、冬はオーストラリアまで旅をして行きます。顔が黒くないのは冬羽ですね。幼鳥は、赤みの色がなく全体に黒いです。これはメスの夏羽ですが、オスはとっても派手な衣装です。

P1112753a-s京女夏羽2

P1112761a-s.jpg

P1112008abcd-s2.jpg

P1112015a-s2.jpg

P1112058a-s.jpg

P1112491a-s冬羽

P1112325a-s幼鳥黒い

P1112299b-s.jpg

P1112377a-s.jpg

P1112520a-s2.jpg

P1112529a-s2.jpg

P1112537a-s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/10(日) 21:04:34|
  2. キョウジョシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<パパイヤメグロ | ホーム | ムナグロ(冬羽)>>

コメント

freemanさんこんにちは
キョウジョシギ初めて見たときはその容姿に驚きました
今年は海に行きませんでしたがこれが群れてる光景は
なかなか目立って良いもんですw
  1. 2018/06/11(月) 11:10:23 |
  2. URL |
  3. brubru #22s72cIM
  4. [ 編集 ]

brubru さん、雌雄が群れているところはさぞ目立ったことでしょう。今回は、オスを見逃したようで写っていません。残念。
  1. 2018/06/11(月) 11:46:16 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeman.blog3.fc2.com/tb.php/1251-064b2c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索