風、薫る・・・

ヒヨ・若

W300.4回目の試写です。
ヒヨドリの若が、3~4メートル先の枝にとまっていたので、アップで撮ってみました。「光がある・近い」と条件が良かったことから、鮮明な解像度を得ましたね♪ (シーン撮影タイプ : 標準)
これとは別に、光が少ないところでは、彩度 をプラスに設定してみるといいようです。
クリックで大きくなります。

6月W300・5 00144_m

露出時間 : 1/200秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 80
露光補正量 : EV-0.7
開放F値 : F2.8
自動露出測光モード : 中央重点測光
光源 : 昼光
撮影モード : マニュアル
シーン撮影タイプ : 標準
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/12(土) 12:10:45|
  2. ヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<W300・ピラカワ | ホーム | カワセミ・バストアップ>>

コメント

へ~~3-4mってデジスコとかには近すぎないですか こんな鮮明だとw300 というのはいいということになるのですか  それとも距離が近かったので鮮明なのですか?

私とすれば何のカメラでも 鮮明で迫力ある画像見せていただければ幸せです。質問です:ヒヨドリの目の色は もともとこんな色なのですか それとも 光線の関係でこういう色に出てきたのですか それにしても少し邪魔しているものがあるためにさらにこの子の目が強調されていますよね。
  1. 2008/07/13(日) 00:25:02 |
  2. URL |
  3. タンポポ #6SCEPhGY
  4. [ 編集 ]

タンポポさん、
最短焦点距離というのがあって、近すぎるとピントが合いません。スコープのカタログを見ると最短5メートルとなってるんですが、これはそこまでなかったと思います。
画像は、遠くになればなるほど不鮮明になるので、せめて20~30メートルぐらいまでの距離で撮影したいものですね。
ヒヨドリの目の色は、もともとこういう色です。枝の影が微妙に被ってしまいましたが、他の画像はモロにひとみにかかってしまい、使えませんでした(@^_^)ゞ
  1. 2008/07/13(日) 06:32:14 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

そうでしたか やっぱり近すぎるのはだめなんですよね こんなにでかいヒヨドリをすごい近くで鮮明に撮れる技術は難しいのでしょうね。  
  1. 2008/07/13(日) 14:01:02 |
  2. URL |
  3. タンポポ #6SCEPhGY
  4. [ 編集 ]

なかなか近くで撮れることは少ないですね。
だからこそデジスコが強い味方になってくれます(@^_^)ゞ
  1. 2008/07/13(日) 15:06:46 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeman.blog3.fc2.com/tb.php/210-12f537da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索