風、薫る・・・

大きな汚点

2015年9月19日午前2時18分、日本の近代史の大きな汚点として安保法が成立した。安倍内閣・自民党・公明党は憲法違反との世論のうねりを完全に無視して押し切ったが、あまりにも内容に問題があり過ぎる。そもそも9条の解釈を勝手に変えていいはずがない。

存立危機事態の定義は全くいい加減で、「総合的に内閣が判断する」との白紙委任。具体例はどんどん変節していき、結局なにも説明出来ない状態に陥った。自衛隊を海外で、他国軍の後方支援と称して武器・弾薬などを提供出来るようになると、相手国から見ればまさに「戦争行為に参加」となるのは明白。

国会の事前承認は、承認時に必要な情報を「特定機密」として開示しないのは容易に想像出来る。要は権力者たちが勝手に自衛隊を海外での戦闘行為に参加させることが可能となる。自衛隊員の人数確保に徴兵制が議論になったが、その法律がなくても「経済的徴兵制」(就職出来ない若者が経済的理由で自衛隊に入隊応募すること)が視野に入ってくるのは間違いない。

今回の重大法案に対して、与党個々の国会議員たちの発言がマスコミにまったく載らなくなったことにも恐ろしさを感じる。彼ら自身、この法案の中身について正確に話せる人がどれだけいるのか疑問に感じる。党本部からの言論統制が徹底していたことは、今後も物言えぬ状況が拡大していくのではないかと危惧する。言葉を失った国会議員とはいったい何なんだろう。

今後のことだが、このまま忘れさられたかのように次の選挙が行われないように、なんらかのアクションをしていかなくてはならないと強く思う。

s2WMVT6_s.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/19(土) 11:03:03|
  2. 時事放談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本の未来の青空 | ホーム | 国会はだれの為にある???>>

コメント

おはようございます。
今回の件、国民一人一人が、しっかり、考え・・・。
今後に向かって、忘れないことだと思います。
今回の件で自民党は、許せませんが・・・。
さらに許せないのは、山口公明党です。
支持母体の創価学会の中にも、しっかりした考えの方もいるようです。
輪を広げていただきたいです。
上部からの指示に従うのではなく、個々人で、しっかり考えていただけたら・・・、と思います。

今回、賛成した議員の家族、子供・孫の皆さんは、おそらく、全員、自衛隊に入隊されているか、今後、入隊して、世界のために命を捧げてくれるものと思います。
特に、安倍氏、ご家族の方々には、頑張って欲しいものです。

そうならないよう、私たちも、しっかり、考え、行動しましょう。
  1. 2015/09/20(日) 09:31:58 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

おもいがわさん、今日の一日が重要となる気がしますね。「形式的な成立」に無力感を覚えるのでなく、始まりの日にするということです。

法案に賛成した議員を落選させる運動が始まります。これは「誹謗・中傷でない限り、公職選挙法には違反しない」そうです。
また、すでに参議院の決議無効の訴訟などが出されています。さらには各地・各立場からの違憲訴訟がたくさん予定されています。

最後は「選挙で国民の声を届ける」まで気持ちを切らないことが重要ですね。シルバーウィークを過ぎたら世論も下火になるだろうと思っている人たちの思い通りにはさせられません。
  1. 2015/09/20(日) 10:41:08 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeman.blog3.fc2.com/tb.php/661-669e301f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索