風、薫る・・・

国鳥・キジの美しさ

以前の一万円札の裏には、キジが描かれていました。(現在は鳳凰です)
日本鳥学会で、昭和22年にキジを国鳥(国のシンボル)と決めたとのことですが、主な理由は、日本固有種・留鳥でいつでも見れる・オスの飛び立つ姿が男性的で美しい・メスは非常に母性愛が強いなどです。
MFでもたまに目撃しますが、首まわりのグラデーションがとりわけ魅力的ですね♪
7D MarkⅡ/SIGMA150-600mm F5-6.3 C     熊本地震・ネット募金(4億円を突破しました) → http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

5_201604211634007ba.jpg

1_20160421163355bbf.jpg

2_20160421163355a75.jpg

3_20160421163357e4b.jpg

4_201604211633585cd.jpg

6_20160421163448482.jpg

新規アニメ2
  1. 2016/04/21(木) 16:39:05|
  2. キジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<金沢のツバメ | ホーム | 過ぎゆく春>>

コメント

キジはいつ見ても、嬉しくなる鳥ですよね。
4枚目の、表情は本当にリラックスしているようで、可愛らしいですね♪
そして最後の動画?はキジが粗ぶってますねw
  1. 2016/04/21(木) 21:12:42 |
  2. URL |
  3. さより #-
  4. [ 編集 ]

さよりさん、この時期は雌雄一緒に見れるらしいんですが、私はまだそういう場面に遭遇したことが無いんです。願わくば、子供もいっしょのファミリーを撮ってみたいものです。
最後はホロウチといって、オスの求愛行動の一種ですね。バサバサと大きな音で、遠くにいるメスへアピールしているようです。静止画を7枚組み合わせてGIFアニメを作ってみましたが雰囲気は伝わるでしょうか(@^_^)ゞ
  1. 2016/04/21(木) 22:05:35 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

キジ

私の環境では、動物園か、花鳥園のようなところでしか実物を見ることができません。

極彩色というのでしょうね。この色の配色をながめていると、再現された平城宮の極楽殿で使われている配色を連想します。
神社仏閣の天井絵などでもこの配色をよく見かけます。多分自然界から制作者は色彩を学ぶのでは?と思えてきました。


  1. 2016/05/01(日) 00:40:36 |
  2. URL |
  3. yok #sqLVujps
  4. [ 編集 ]

yokさん、自然界の造形美は驚きですよね。日本固有種なので、もっと宣伝とかに活用したらいいのにと思います。
絵師など、色彩感覚の優れている人たちにとっては最高の素材だったのかもしれませんね(@^_^)ゞ
  1. 2016/05/01(日) 07:09:57 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freeman.blog3.fc2.com/tb.php/724-6ef448eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

freeman

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索